2016/05/06 13:23

16SS から展開中の "VOLN" から Special Itemが展開されます。

日本のファブリック、縫製技術、そして洗いまで徹底して拘り抜いた物で構築された、

10本限定のスペシャルアイテムです。

10本すべてに、シリアルナンバーが入り、表情、リメイク内容もすべて違う表情!

1本1本にすべてに想いと愛が注がれた本当に素敵なアイテムです。

 

今回のイベントは、 "Safari × 阪急百貨店 "が仕掛けるイベント

" Safari Lounge × Hankyu Men's Japan Creation "

Safari Lounge × Hankyu MENS

3月30(水) ~ 4月5日(火)まで、東京・大阪の阪急百貨店で開催しています。

開催中は、さまざまなイベントが組まれ、集客もたくさん見込まれます!

是非現物をご覧になってください!

 

ほんの少しですが、商品をご紹介しますね!

IMG_6029

圧巻の手の施し...まさに職人技ですね。

サーフボードのシェイプやグラッシングと通じるものがありますね。

日本でもアメリカでも職人魂ってやっぱりロマンですね。

IMG_6028 リメイクに使用されているバンダナはすべて ヴィンテージです。

拘りっぷりに脱帽です。

IMG_6032 手間を惜しまないミシンワークとハンドステッチのバランス。そして配色まで・・・感じますよね海を。

IMG_6043リアリティを追及する中に突然現れる遊びごごろ。このあたりのバランスが流石なんですよね。

IMG_6047決して目立たないリメイクにまで、職人の心意気や想いを感じます。まさに粋です。

IMG_6046 品質保証なのか、、三ツ星が鎮座されておりますが、これまで手刺繍。

IMG_6073よく見るワークアイテムの名前入りワッペンにスタンプでカスタムされ、そして星条旗とシリアルナンバーがこちらも手縫いで。

デニムの革パッチの代わりに縫い付けられています。そこまでするかって正直思いますが、、完璧ですね。

 

リメイクパンツって派手に作ってる物、やってます感がたくさん出て、

作りましたよ!ってアイテムが多いと感じています。でもVOLNのこのデニムは、まずシルエットが細身で美しい。

程よくテーパーが聞いたシルエットに、厚すぎない程よいセルビッチデニムが着心地も良い。

このパンツに白Teeで夏はOKでしょって感じですね。

ビーサンも、革靴もローファーも合わせやすいその考え抜かれたシルエットとバランスがいつも驚かされます。

普通の人が気付かない小さなところ、細かい所にまでしっかりと手が加えられ、

きちんと1本1本大事に大事に作られたこのデニムは量産品では決して感じられない、力強さを感じました。

 

是非店頭で手に取って、現物を見てみてください。

このBLOGの私の想いも届くはず。

 

そんなVOLNのイメージフィルムはこちら!

ディレクターのタイラーも出演している、ライフスタイルサーフFilmとなっています!

2016-03-07 (1)

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

thanks.jackie